未婚の母が未成年者の場合その子の親権者は誰?

最近では、早く子供ができて結婚をしないで一人で子供を育てるという方も増えているようです。ドラマでもありましたよね。その場合、自分もお父さん、お母さんに育ててもらっているのに(親権に服しているのに)その子の親権者は誰がなるの?

「産んだ親に決まってるじゃん」なんて考える方もおりますよね。実は違うのですよ。産んだ母親のお母さん、お父さんが親に代わって親権を行使します。そうそう結婚している場合にはもう大人とみなされるのでしたよね。(前のコラムにて掲載しております)しかし結婚していない場合には大人とはみなされないため産んだ親が親権を行使することは出来ません。

だからといって育てる権利がなくなるということはありません。ただ親権を行使することが出来ないだけです。(勘違いしないでください)
若いお母さんになった方、子供をしっかりと育てあげてくださいね。若いから、年配だからなど子供には関係ありませんよ。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
東京、埼玉、茨城、栃木、群馬、千葉など
※電話やメールは全国どこでも受け付けております。

連絡先 お問合せフォーム