子供は必ず必要??(その2)

前回のコラムにて「子供は必ず必要なのか」について記載させていただきましたが、反響が多く「子供が出来にくい夫婦でも仲良くやっている夫婦はいるのでしょうか?」というメールを何通かいただきましたので実際仲良く生活している夫婦の例を紹介します。

その夫婦は結婚12年目です。なかなか子供が出来ないため病院にて検査をしてもらいました。身体的な理由から「子供は出来にくいです」とお医者さんから言われたそうです。(ご本人様の重大なお悩みですのでどちらに原因があるかは触れないことにします)言われたその時は夫婦で愕然とし何度も言い合いをして離婚も考えたそうです。しかし夫婦はその事実を素直に受け入れ前向きに考えております。

前向きに考える・・それはどういうことでしょう?その夫婦はこう言っておりました。「子供が出来にくいことを悲観的に考えるのではなく、子供がいる夫婦には出来ないことを楽しもう、年に一回は旅行に行く、月に一回は外食をする、夫婦で夜、街に出て青春時代のころの様に朝まで遊ぶなど(笑)」と。確かに子供がいたら通常では出来ませんよね。

このように少し角度をかえて現実をみてみる事は出来ないものでしょうか?子供が出来にくい問題はご本人様にしてみれば非常に深刻だと思います。だからこそ前のみを見ていつまでも恋人のような夫婦であることは出来ないものでしょうか?
一度人生の伴侶として選んだお人です。二人でよく考え、話し合いなんとか乗越えていっていただきたいと思っております。最後に、この問題で本当にお悩みの方、失礼がありましたらお詫び申し上げます。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
東京、埼玉、茨城、栃木、群馬、千葉など
※電話やメールは全国どこでも受け付けております。

連絡先 お問合せフォーム