夫婦の性交渉って義務なの???

今回は夫婦の性交渉について考えてみようではないか。

恋愛結婚である場合、よく行われていたが結婚し子供ができたりすると途端に回数が減る又は全く無くなるという話をよく耳にする。なぜであろうか?結婚する前と後では何が違うのか・・・。確かに子育てや毎日の生活に追われそれどころではない!!というのもあるでしょう。また一緒に住んでみて相手の嫌なところを見てしまったため、またいつも同じパターンで飽きてしまうというのも人それぞれであるが原因の一つであると思う。

これについて裁判所は「性交渉は夫婦生活に伴う健康な営みであり、夫婦のあり方として大切なもの」と認めており一方が正当な理由がないのに拒否し続ける事は離婚原因になるというのだ。つまり離婚されたくなければ「正当な理由」がない限り相手に付き合う必要があるという事になる。

皆さんどうでしょうか。非常にデリケートな問題だと思う。仮にそうだとしても人にはそう簡単に相談できるものではないし、意外とこのような悩みを抱えている方も多いのではないのであろうか。やはりこの点から見ても夫婦間のコミュニケーションは欠かせないものだと思う。離婚を回避するためには相手の意見によく耳を傾け、そして相手の意見を尊重しお互いに譲れるところはゆずり、夫婦の問題として解決するのが一番だと感じる。それが簡単にできれば夫婦関係が悪くなる事はないとおっしゃるかたが多いと思うが、愛し合って結婚したのであるからお互いが謙虚になるというのはどうであろう。
やはり結婚生活を長く続けるのであれば相手を思いやる!!ということが必要不可欠だ。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
東京、埼玉、茨城、栃木、群馬、千葉など
※電話やメールは全国どこでも受け付けております。

連絡先 お問合せフォーム