夫が追い出された!?

今回は妻ではなく夫が家から追い出された事例を紹介しよう。

ある夜一本の電話が入って「先生、うちの息子が嫁に追い出され実家に帰ってきてしまっているんだが何とかならんのかね?」詳しく話をきけば給料のほぼ全部を取られタバコ代も渡してくれないとの事、そのため実家に帰って母親にお金をもらいご飯まで食べさせてもらっているという。家族は妻と子供二人、確かに扶養義務や婚姻費用の分担義務があるが自分の生活がそこまで困窮するまで負担しなければならないわけではない。夫にも健全に生活を送る権利があるのだ。

私は夫と直接会い話をさせてもらった。そんな事をされながらも離婚する気は全くなく妻も子供も愛しているという。本人がそう思っている以上私達は何をしてあげられるであろうか???

夫の母親は困っているが本人は今のままでよいと言う。妻はと言えばお金があれば夫は要らないらしい。本人がいいと言っている以上、本人の意思を尊重したい。しかし最低の生活費は確保してあげたい。そこで月の小遣いというかたちで15,000円をもらうという約束をし書面にした。(全く足りないが致し方がなかった。本人も納得しているしこれ以上は無理だった)そんな生活がしばらく続いた。

その後聞いた話だが子供達がお父さんも一緒に暮らそうと言ってくれたらしく、現在では一つ屋根のしたで暮らしている。私としては依頼人の力になれなく情けない気持ちでいっぱいだが、現在ではこれでよかったのではないかと感じる。子供は父親の一生懸命な姿を評価してくれたのであろう。現在、努力をしても必ず報われるとは言い難い時代だが、子供にかけた愛情は間違いなくかけた分だけ自分に返ってくるのであろう。子供は正直であるのだから・・・

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
東京、埼玉、茨城、栃木、群馬、千葉など
※電話やメールは全国どこでも受け付けております。

連絡先 お問合せフォーム