最後は自分で判断

自分で決断離婚を決断するにしても、婚姻を継続するにしても、全ては自分にかかってくる事です。あまり周りの意見に左右されずに自分で決断しましょう。

相談する事の大切さ人によって異なりますが、悩みはどんな悩みでも「誰かに聞いてもらえば楽になれる・・・」「こんな事、友達や親戚に相談できない・・・」「はずかしい悩みだから・・・」などありますよね。他人に聞かれたくないお話、親と一緒に聞きたいなど、あると思います。

出張専門です!!行政書士には守秘義務があります。安心してご相談ください。そこから解決策が生まれてくるかもしれません。(同じ悩みを持っている人もたくさんおります)まずは信頼できる人に聞いてもらいましょう。

相談は相性があう人に法律家やカウンセラーに相談した場合、あなた様の相談相手は100%の力で相談に乗り、アドバイスをしてくれると思います。しかし「なにか物足りない・・・」、「この人真剣なのかしら・・・」などど感じてしまった場合にはその人とは相性があわないと考えます。

人によっては「十分である」という場合でも、ある人によっては「物足りない」と感じることはあります。お互い人間なので致し方のないことだと思っております。ですから「この人は安心してまかせられる」という人をさがしましょう。

※注意
行政書士は相手方と交渉をすることは法律で禁止されております(これらの業務は弁護士さんのお仕事だからです)。行政書士はお互いに話し合って決めていただいた事を書面に残し、後の紛争を防止することにあります (立会いも致しますが紛争となている場合は弁護士業務となりますので弁護士に引継ぎを行うか否かをお客様に相談し決定していただきます)。
相手方と交渉をして欲しいなどの場合には弁護士を紹介させていただきます。もちろん紹介料はいただきません。ご安心を。また、裁判書類などのみを作成して欲しい、あとは自分でやりたいなどの場合には司法書士を紹介させていただきます。

※本サイトは離婚を勧めるものではありません。(元に戻ることも応援致します)依頼人が新しい一歩を踏み出すためにお手伝いさせていただきます。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
東京、埼玉、茨城、栃木、群馬、千葉など
※電話やメールは全国どこでも受け付けております。

連絡先 お問合せフォーム