離婚について悩んでいる方 夫婦関係がしっくりこない方

悩み悩みの種となっているものをいくつか挙げてみましょう。

誰に相談するの??「離婚」「別居」などという言葉をきくとどのように感じるでしょうか。
あまり良いイメージはないかもしれませんが現代社会では珍しくはありません。
私たちが同業や他の仕業の方と勉強会を行うと、相談を受けているなかで一番多いのは「離婚」や「別居」に向けて「何から準備すればよいのか整理がつかない」また「誰に相談すればよいのか」ということです。


親権の問題お子様がいらっしゃる方は、「離婚は問題ないけど子供と一緒に生活がしたい」などという理由で現在の生活を我慢して続けている方も多く見られます。確かにお子様が幼少である場合などは母親に親権が決定される場合が多いです。(これは否めません)
しかし父親には子供に面会する権利があります。
子供に会いたい、どのような方法がよいのかなど一緒に考えていきましょう。

婚姻中に購入した不動産について私にご相談いただくなかで「購入した不動産についての行方についてどうなるの」「二人に共有名義なんだけど」などの質問もあります。

夫婦間関係を解消する、別居するなどの場合には不動産は大きな問題となります。「自分は住まないのにローンは払いたくない」と思う方もいらっしゃいますよね。また「売却してお金にしたい」というお話もよくありますが、現在では購入したときより不動産価値が下がり、仮に売却をしてもローンだけが残る「オーバーローン」ということが圧倒的に多いです。なお、不動産ローンの保証人となっているなども大問題ですよね。さて、どうしましょう。
こんな問題も一緒に解決していければ幸いです。

養育費の問題離婚をするにあたってお子様がいらっしゃる場合には、養育費の悩みを抱えている方が多いです。養育費は子供を養育する費用(子供の生活費)ですでの重要ですよね。しかし、養育費は大変長期になるため(子供が18歳、20歳、大学を卒業するまで(決め方はそれぞれです))途中で支払ってもらえなくなることが大変多いです。
では、どうするか。いくらもらえるのか。是非、一緒に考えていきましょう。

※財産分与、慰謝料などについてはこれから作成(更新)していきたいと思います。

とにかく夫婦問題は解決に至るまで長くかかることが多く、また法律を使って解決するとなれば円満に解決してくということはなかなか難しいというのを感じます。真剣に悩んでいらっしゃる方、微力ながらお力になれればと思っております。

夫婦問題を業務としておりますが、単に夫婦仲が悪いのみではなく、他に原因があることが多くあります。借金(仕事うまくいかない。解雇されたなど)、相続(遺産分割が原因となって夫婦で言い合いになり不仲となった)騙された(他人に騙されたことにより夫婦喧嘩が絶えない)など」がございます。原因が解消され夫婦仲が良くなったということも経験ではたくさんあります(原因はそれぞれです)

他仕業の必要性

現在、既に調停、訴訟手続を行っており大変な思いをしている方がいると思います。
1人で頑張っている間はなかなか思い通りに行かないことも弁護士が介入することにより劇的に好転するといった事例も多くみられます。
弁護士費用をかけても依頼した方が本人にとって良いことも沢山あると思います。
(もちろん弁護士選びは非常に大切です)

税金の事は税理士へ、登記、裁判書類作成などの事は司法書士へ、年金、社会保険の事は社労士へ依頼することも一緒に考えていければと思っております。

これらについても総合的に取り扱っており、行政書士の職務範囲外にあたるとすると判断したときは責任を持って弁護士、司法書士、税理士を紹介いたします。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
東京、埼玉、茨城、栃木、群馬、千葉など
※電話やメールは全国どこでも受け付けております。

連絡先 お問合せフォーム